読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

108日オナ禁戦争〜僕のセクサスストーリー〜

モテない男が彼女欲しさにすがったのはオナ禁。僕の未来は、彼女とSEXか108日目リセットか!

160928 オナ禁 71日目

仕事中、階段でサボってると

ひさびさに、ぶっとんでる中山さんに会う。

 

そろそろ見たいんでしょ?

みたいなこと言いながら、靴下を脱ぐ。

ハロウィン仕様に変わった足の爪。

 

か、かわいいっすね、、、

おっさんの足が、なんともかわいらしく。

プロのネイリストってスゲェ。

 

とりあえず、褒める。

やっぱり相変わらずぶっとんでる。

 

ゆっくり書いてると長くなるので、

端的に書くと。

 

月一回くらい、援助交際している話

まれにタダマンできてラッキーな話

ギャルにしか興味ない話

ギャルに告られた話

、、、を聞く。

 

紹介しましょか?

と、言われたが、、、

みんな中山さんと、ヤッた子やん。

穴兄弟はちょっとな 笑

 

まぁ、いい子がいたら。と濁す俺。

 

しかし。援助交際て、、、

ほんまにやってる人いるんやな。

目の前にいるんやが。

 

若干、引き気味なのにも気づかず、

中山トークは続く。ついに、

今度、3Pします?

と謎の勧誘が 笑

笑ってごまかして、去るw

住む世界が違いすぎる 笑

 

仕事帰り、5日ぶりにジムに。

やっぱり気分もスッキリする。

最近、ヒトカラでストレス発散もしてないな。

 

美容師の子と、良い感じにメールが進む。

この子は、会えるなーと感じるが。

火曜日が仕事休みで、家が神戸の三ノ宮。

物理的なハードルもたけぇが、、、

そろそろ会う流れにしなきゃやし、

プラン考えてみるか。