読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

108日オナ禁戦争〜僕のセクサスストーリー〜

モテない男が彼女欲しさにすがったのはオナ禁。僕の未来は、彼女とSEXか108日目リセットか!

160812

日報

ダメだ。やっぱり、歯科助手の赤野さんからは

連絡が来なかった。

 

明らかに距離取らされてたし、

やっぱり対応がおかしかったとしか思えない。

 

院長に注意されたんやろなー

どう考えてもそうとしか。

 

モヤモヤしたまま会社へ。

盆休みにしろよ、バカ!!!

どうせ仕事ないよ、今日なんかさ!

 

、、、。

異常に忙しい1日でした、、、

おかげでモヤモヤかかえたまま、

悶々としなくて済んだか。

 

ブーメランとはいえね、

帰ってくる自信結構あったから、

ショックで性欲とか吹き飛んでて。

→ブーメランは、連絡先だけを渡すこと。

もちろん連絡なかったら終わり。

 

仕事帰りに、なんとなく

裏なんばのお気に入り立飲みへ。

ふらっふらになるまで呑みました。

いつか、この店にも彼女連れてこよう。

そんな風にも考えてたなー

 

結局終電ギリギリで帰ってきて、

駅から自宅までテクテクふらふら歩く。

出会い、ないかなぁ。

ふと婚活パーティー行ってない話を

美容師の三島さんにしたことを思い出す。

オナ禁して、モテるか確認して!って

そういえば言ってたっけ。

 

酔ったまま、明日のパーティー一覧を。

あー読むのが辛い。

 

いったれーい

エグゼクティブ以外やったら行けるやろ。

適当に申し込む。

 

帰ってそのまま意識を失った。